[2022.6.14]新規追加コンテンツのお知らせ

Jun 13, 2022

いつもEureka Boxをご利用頂き、ありがとうございます。

今週の新規追加コンテンツは、合計3個です。

※無料プラン会員様がご利用いただけるコンテンツも含みます。
※コンテンツ名(青字)から、リンク先へジャンプできます。



《無料&有料プラン会員共通:新規追加コンテンツ》

【はじめてのMBD】に「Simulinkのブロック」を追加

前回「プログラマーがモデラーになるために」の講座でC言語プログラムとSimulinkモデルの違いをお知らせしましたが、今回はSimulinkモデルの書き方に踏み込んでいきます。Simulinkで提供されている主なブロックと、それを使ってどうモデルを書くかを紹介します。



《有料プラン会員:新規追加コンテンツ》

SPL開発移行後のプロセス(アプリケーションエンジニアリング)
「コア資産へのフィードバック」の講座を公開

ベーシックカテゴリーを締めくくる「コア資産へのフィードバック」の講座を公開しました。
アプリケーションエンジニアリングでコア資産を再利用する際に、現実にはコア資産をそのまま問題なく利用できるとは限りません。また、他製品でも活用できそうな資産が開発できることもあります。そのような場合、アプリケーションエンジニアリング側で変更・追加した資産を埋もれさせることなく、コア資産へフィードバックする必要があります。その方法について解説します。

※本コンテンツは有料会員様のみ確認いただけます。



《有料プラン会員:新規追加コンテンツ》

「UML学習」【プレ公開】

UMLの記法だけでなく、何のために書くのか、どのような考え方でモデリングするのかまで、例題を含めてご理解いただける内容になっています。
※本コンテンツは有料会員様のみご利用いただけます。


★USDM演習問題のテーマを募集しています!

身近なシステム、自分で考えたシステム、組込みソフト、ビジネスアプリ、スマホアプリなど、どんなジャンルでも構いません。

テーマ名と機能(箇条書きでOK)を記述し、投稿いただくと、採用されたテーマは月次のお題として掲載されます。

\\USDM演習問題のテーマに応募//

※テーマの応募は無料プラン会員様でも可能ですが、掲載後の回答・解説の確認は有料プラン会員様のみとなります。


今後も、コンテンツは定期的に新規追加・更新してまいります。
引き続き、Eureka Box(ユーリカボックス)をよろしくお願いいたします。

Close

50% Complete

2ステップ

Lorem ipsum dolor sit amet、consectetur adipiscing ellit、sed do eiusmod tempor incididunt utLaberetdoloremagnaaliqua。